10/16~10/22のアンテナ

読んでいた本

応用情報の試験が終わったので、ふつうの読書再開~。というわけで。

暇と退屈の倫理学

まえから気になっていたやつ。まだ読み終わってないけど、面白いです。

今週見た映画

今週は体調崩して寝込んでいた日があったりで、けっこうみました。

バットマン・ビギンズ

ダークナイト」はみたほうがいいよと言われたので、まずはトリロジーの第一作から。ゴッサム・シティのモノレールが軋む音、Wolfenstein Enemy territoryでも使われてるSEでは??

アウトレイジ

アウトレイジ [Blu-ray]

アウトレイジ [Blu-ray]

最終章が消化不良だったので旧作を見直してみた。やっぱ無印アウトレイジはおもしろいなー。

知り合いと映画の話をしているとき、「アウトレイジみたけど、みんな格好悪くない?なんか全然たけしの描くヤクザのかっこよさが伝わらなかったわ―。」と言われたんだけど、この映画はいかにヤクザを格好悪く描いているかがキモの映画だと思う。本当は1人じゃ何もできないくせに、銃を持っただけで全能にでもなったかのように振る舞う大人のカッコ悪さを楽しむ映画だと思う。その観点で言うと、初代が三部作の中でも圧倒的によくできている。

f:id:k5trismegistus:20171021150401p:plain

↑こんな感じ。

あと、ヤクザ組織がどうやってお金を稼いでいるかとか、「生活感」があるところもいい。

アウトレイジ ビヨンド

アウトレイジがヒットしてしまったのでしょうがないが、アウトレイジに比べるとエンタメ色が強く任侠映画(ヤクザをかっこよく描く)っぽくなってしまっている。また、前作に比べて話のスケールが大きくなってしまったのもマイナス。なんでこことここが抗争しているの?っていう理由が弱すぎる。「花菱会が関東進出したかった」って言われても、あんなリスキーなやり方しないでしょっていう。前作みたいに、親が子にちっちゃい汚れ仕事を押し付けたりとかそーいうレベルの話のほうがリアリティがあっていい。

でも、石原の小物っぷりの描写がすごく良く出来てるってことに今回の視聴で気づけたのはよかった。

ダークナイト

評判どおり、これはおもしろいですねー。ガジェットもかっこいいし、アクションもいい。ジョーカーみたいな目的のない悪役、だいたい痛いだけで見てて冷めてしまうようなものが多いけれどもこのジョーカーは納得感がある。口裂けメイクの由来を語る描写が特に良いと思う。毎回由来が変わる理由はわざと嘘をついているのか?それともそのときはそれがジョーカーにとって真実なのか?とにかくいい。

ただまぁ、唯一いうとしたら最後にトゥーフェイスとなった検事がゴードンに報復しようとするところは理由がよくわからんかなぁ。部下が裏切ってることに気がつけなかったから?ちょっと飛びすぎかなぁ。

バットマン マスク・オブ・ファンタズム

ダークナイトをみたあと、ダークナイトライジングをみる体力はなかったので。小中学生のころは日本のアニメなんか目もくれずカートゥーンネットワークばかり見てた。特にそのころはデクスターズラボとかカウアンドチキンとかギャグアニメが好きだった。たまにバットマンとかバットマンフューチャーとかジャスティス・リーグとかDCコミックのスーパーヒーローものも見ていたけど、あんまり積極的にはみてなかった。。

でも、今見ると90年台のバットマン アニメイテッドめちゃくちゃかっこいいですね。(この映画はそのシリーズの映画作品になる。)アール・デコな絵柄が素敵。どのコマも切り出したらそのままポスターになりそうなかっこよさ。

10/9~10/15のアンテナ

見た映画

ナラタージュ

ほんとは先週日曜だけど。

アウトレイジ 最終章

うーん…。

続きを読む

ドローンを買ってみた

おもちゃだけど、ドローンを買ってみた。Holystoneというおもちゃドローンでは定番メーカー(らしい)HolystoneのHS200というやつ。10000円台ながら、カメラもついててFPV(リアルタイムのモニター)もできるし高度安定機能もついている。カメラは720pとあるけど、期待はしちゃだめです。

本体

予備バッテリー

続きを読む

超かんたん動画配信アプリ Vails をつくりました

超かんたん、というのはアプリが超かんたんという意味で、超かんたんに使えるという意味ではないのです。 あと、Railsでビデオ配信だからVailsでいいかな、という具合でネーミングも超かんたんです。

github.com

続きを読む

映画『ナラタージュ』

映画『ナラタージュ』を見てきました。

www.narratage.com

現代日本の文化に疎い自分はまっっったく知らなかったんだけど、原作はすごい有名らしい。

映画の内容自体は基本的にノーコメントにさせていただきたいんだけど、ひとつだけ。 物語上の意味とかとは無関係に有村架純が裸足で雨の中歩いている画面がなぜか面白くてしょうがなかった。(覚醒剤キメてたとかじゃないよ)

続きを読む

10/2~10/8のアンテナ

ニュース

危機に瀕する「商店街」、そもそも地方都市の中心部に必要なのか

gendai.ismedia.jp

商店街があって、そこが地方都市の中心となっているという状況は、東京が中心にあって地方が周縁にある中心-周縁モデルだ。フラクタル的に中心と周縁が構成されている。 一方で記事内でも言及されているモールは、地方の中でも人が住んでいないような場所にあることも多い。消費(≒文化)の中心ではなく、無限遠点にある。 これによって、少なくとも地方においては「都市」というものが解体されて平坦な空間へと変わっていっているのではないかと思う。

よりいうとAmazonとか楽天は場所をもたないわけで、本当に無限遠点であるといってもよい。

一方で、世界的に見ても都市はますます成長を進めているようにみえる。それはいったいなんでなんだろうか。

(10/3)

最近攻めてるNHKEテレの象徴「ねほりんぱほりん」責任者に聞く舞台裏

diamond.jp

シーズン2放送決定記念の再放送をみてみたんだけど、昔の「有吉ジャポン」とテーマ的には近いような気がする。有吉ジャポンはわざと下世話にかんじさせるような演出をしているのに対して、こっちは下世話さをなるべく感じさせないような演出。でも、話題の下世話さという観点で見れば同等な気がする。

そういう話、たしかに知りたいとは思う人もおおいし自分もその1人なのだが、その「知りたい」ははたして公共の福祉に反しない「知りたい」なのだろうか。薬物中毒の話はまだしも、サークルクラッシャーがどうとかナンパ塾に通う男の話とか、公共の電波をつかってまで「知りたい」に答えることの良し悪しは問われないといけないと思う。(個人的に悪だから早くやめるべきだ!とはいわないけれども、「ちゃんと国民の知的欲求を満たしている素晴らしい番組だ」とはいえないだろうと思う。)

AbemaTVとかでやってたら「いいねぇ」と思うんだろうけど。

(10/4)

Goを学び始めて

このブログの内容からは想像できないだろうが、自分はWeb系エンジニアとして働いている。その選択は正しかったのか今すごい葛藤しているけれども。

パーフェクトRuby on Rails

パーフェクトRuby on Rails

オシゴトではRubyばっか使ってきた。Railsが多いけど、SinatraとかPadrinoも使ったり。Railsを使っているとはいってもAPIサーバーの開発が主なのでGrape on ActiveRecordという感じもする。 しかしまぁ、最近はプロダクションでRubyが遅くて困る場面があったりRailsのバージョンアップに結構な時間をとられていたり、なによりRubyしか仕事で触っていない飽きもあって「Rubyばっかじゃつまんない、Go使ってみましょうよ!」的なことを訴えてみた。すると、案外すんなり「じゃあ、導入前に既存のサービス一個Goで再実装してみて。そしてうまく行ったら部内でエバンジェリストとして頑張って」ということに。1日のうち2時間位はそれにあてていいという許可ももらった。

自分自身はこの時点でGo Tourを一周やったくらいだったんだけれども、Go歴そこそこある人を巻き込み検証をはじめてみた。

続きを読む