Huawei P10のカメラ@バリ

7/14-18でバリ島にいってきました。その際にHuawei P10(not Plus)で撮影した写真を載せてみます。そういえばせっかくのワイドアパーチャ撮影を全然つかってないということに気がついてしまったのですが、これから購入しようか検討している方の参考になれば。…

7/17〜7/23のアンテナ

その他 先週金曜から今週火曜までバリ島にいってました。P10かっといてよかったです。 ニュース 若者が「自分らしさ」を易々と捨てるシンプルな理由 gendai.ismedia.jp SNSに注目すると、複数アカウントを使い分けるどころかTwitterもFacebookも機能停止して…

7/10~7/16のアンテナ

ニュース AIはヒトより優しくなれる──国内初開催の「AI・人工知能EXPO」で奏でられた“聖者の足音” wired.jp 人にやさしくするのってエネルギーがいるんですよね。それを疲れを知らない機械にやらせるのはとても正しいと思う。 人はついつい愚痴をこぼしたり…

Rack-traffic-signalというgemを公開しました

Qiitaにも同じ記事を書いてます どんなgem? Ruby製Webアプリケーションにメンテナンスモードを導入するためのRackミドルウェアです。 ↓みたいなやつです。 特長 すでにメンテナンスモードを導入するためのgemにはrack-maintenanceなどがありますが、このrack…

Huawei P10 感想

P10を買ってみて、はたして今まで使っていたmi5と比べるとどうなのかというのを。書き終わってみたら、カメラ以外はだいたいmi5のほうがよかった、という記事になってしまっていた(泣) でも、mi5がトップクラスによい機種だったという前提があるので、カメ…

Huawei P10を買いました

スマホはXiaomi mi5、タブレットはXiaomi miPad2。イヤホンもPiston2(Xiaomi)、そして大声では言えないナニカもXiaomi製の某品を使っているとめっきり"Xiaomize"された生活をしているわたくし。しかしmi5のカメラにはちょっと不満を感じていた。Xiaomiのスマ…

7/3~7/9のアンテナ

ニュース LINE Payが「ガラパゴス・ニッポン」を劇的に変える可能性 gendai.ismedia.jp 日本の電子マネーはポイントカード文化の延長にあり、アライアンスでの囲い込みという目的があるように思える。Suicaなんか最たる例で、JRの利益が優先されている。 Sui…

街の神秘と憂鬱

ハイブリッド車がアイドリングしているときの音がある音に似ていることに気がついた。 ポスタル2というゲームで、街を歩き回っているときにたまに聞こえる「ふぉぉぉぉん…」という音。 ポスタル2とはどんなゲームか。知りたい人は次の記事でもどうぞ。

6/26~7/2のアンテナ

読んでいた本 Blockchain Revolution Blockchain Revolution: How the Technology Behind Bitcoin Is Changing Money, Business, and the World作者: Don Tapscott,Alex Tapscott出版社/メーカー: Portfolio発売日: 2016/05/10メディア: Kindle版この商品を…

6/19~25のアンテナ

読んでいた本 Blockchain Revolution Blockchain Revolution: How the Technology Behind Bitcoin Is Changing Money, Business, and the World作者: Don Tapscott,Alex Tapscott出版社/メーカー: Portfolio発売日: 2016/05/10メディア: Kindle版この商品を…

握手会とは思った以上にすごい発明だったらしい 下

握手会とは思った以上にすごい発明だったらしい 上の続き。引き続いて、8割位僕の直感(=妄想)で作り上げられたストーリーなのであまりあてにはしないように。 今回のテーマはついに表題の「握手会」へ。ついに危険な領域へと突入する…。 さて、前回はハロー…

6/12~6/18のアンテナ

読んでいた本 Blockchain Revolution Blockchain Revolution: How the Technology Behind Bitcoin Is Changing Money, Business, and the World作者: Don Tapscott,Alex Tapscott出版社/メーカー: Portfolio発売日: 2016/05/10メディア: Kindle版この商品を…

握手会とは思った以上にすごい発明だったらしい 上

前回の記事で述べたように、今僕はアイドルオタクの生態系につよい興味を持っている。 僕自身はアイドルに興味を持ったことがないので、まったく新しい世界。 予め断っておくと、これはドルオタのブログを眺めて書いてあったことを裏取りせずにへーへーすご…

オタクらしさとはなにか

最近の僕の興味の流れを言うと、パチンコ中毒→MMO中毒→ソシャゲ中毒→ドルオタ…と日本の底辺趣味をめぐる冒険みたいな感じになってしまっている。なんだけれども、この興味の赴くままいろいろ調べている内になんとなく「オタク」というものについてわかった気…

6/5~6/11のアンテナ

読んでいた本 Blockchain Revolution: How the Technology Behind Bitcoin Is Changing Money, Business, and the World作者: Don Tapscott,Alex Tapscott出版社/メーカー: Portfolio発売日: 2016/05/10メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る…

アメリカで感じたこと

6/2-6/4という弾丸日程で、シアトルに行ってきた。(直行便があり、行き8時間帰り9時間くらい。まる2日使える。) アメリカにいったのは初めてだったんだけれども、今まで行ったことのある国で感じたことのないどこに何があるのかわからない感覚があった。街の…

5/29~6/4のアンテナ

読んでいた本 Blockchain Revolution: How Blockchain Technology Will Change Money, Business and the World作者: Don Tapscott,Alex Tapscott出版社/メーカー: Portfolio発売日: 2016/05/10メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (1件) を見る

5/22~5/28のアンテナ

読んでいた本 Blockchain Revolution Blockchain Revolution: How Blockchain Technology Will Change Money, Business and the World作者: Don Tapscott,Alex Tapscott出版社/メーカー: Portfolio発売日: 2016/05/10メディア: ペーパーバックこの商品を含む…

5/15~5/21のアンテナ

読んでいた本 なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉作者: 筒井美希出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション発売日: 2015/07/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 今デザインの入門書としてはベストといった話を…

「この一冊でよくわかる ソフトウェアテストの教科書」(4)

今日は第七章「状態遷移テスト」、第8章「組み合わせテスト」、第9章「テスト技法適用チャート」をよみます。

5/8~5/14のアンテナ

今週見た映画 美女と野獣 www.disney.co.jp 画面はすごくきれいでしたね。特に青色がよくて、ダンスシーンの最中ちらっとみえる外の月明かりなんかとても幻想的。でも野獣の事前・事後のエピソードを付け足すのは微妙かな、と。もっとミステリアスな存在であ…

「この一冊でよくわかる ソフトウェアテストの教科書」(3)

今日は第5章「同値クラステスト・境界値テスト」と第6章「デシジョンテーブルテスト」、

「この一冊でよくわかる ソフトウェアテストの教科書」(2)

今日は第3章「ホワイトボックステスト」、第4章「ブラックボックステスト」を読みます。

「この一冊でよくわかる ソフトウェアテストの教科書」(1)

今日は第1章「ソフトウェアテストとは」、第2章「ソフトウェア開発の流れとテスト工程」を読みます。

5/1~5/7のアンテナはお休みです

本、TV、インターネットとほとんど隔絶されてました。 太平洋、きれいだったー。

4/24~4/30のアンテナ

今週読んでいた本 マネーの進化史 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: ニーアル・ファーガソン,仙名紀出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/10/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る

P2P技術が15年前に遭遇した問題

diamond.jp ブロックチェーンとマストドンには同じ問題があるんじゃないか?とふと思った。本の虫 マストドンが直面している問題はすでにP2P技術が15年前に遭遇した問題だ マストドンは各インスタンスがつながっているインスタンスからのメッセージを購読し…

4/17~4/23のアンテナ

ニュース jp.techcrunch.com 6月頭、ちょっと用があってシアトルにいくのでついでに見てこようかなぁと。 シアトルに行く用事とは、、ご想像におまかせします。 http://blog.leomiyanaga.com/thoughts/seattle-marijuana (4/17) wired.jp 若者が新聞・テレビ…

4/10~4/16のアンテナ

今週読んでいた本 「柔らかい個人主義の誕生」 人間にとって最大の不幸は、もちろん、この物質的欲望さへ満足されないことであるが、その次の不幸は、欲望が無限にあることではなくて、それがあまりに簡単に満足されてしまふことである。 :naruhodo: 柔らか…

エンジニア一年目、役に立った本そうでもなかった本

フルタイムのエンジニアとして働き始めて一年、いちおう技術書を読んできた。どんな本を読んできたか振り返る意味で、これは役に立った、これはそうでもなかったということを記録しておこうと思う。 前提として、自分はコンピューターサイエンスを学んできた…

4/3~4/9のアンテナ

今週読んでいた本 「柔らかい個人主義の誕生」 柔らかい個人主義の誕生―消費社会の美学 (中公文庫)作者: 山崎正和出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1987/03/10メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 38回この商品を含むブログ (25件) を見る

スタブとモックの違い

Qiitaにも同じのを投稿しました スタブとモックの違い オブジェクト指向設計実践入門を読んで学んだことのまとめです。 具体的にRspecでモックを書くときはこうしましょう、といった具体的な話ではなく言葉の意味の説明がメインです。

マダム・エドワルダについての発見

Workflowyに残っていたものをサルベージし、加筆修正を加えて公開する企画第一弾。多分書いたの夏頃だと思う。 最近考えたこととかちゃんとアウトプットしてないなぁと思い、心機一転頑張ることにしたい。 では、スタート。

「ITエンジニアのためのデータベース再入門」 第4章 DBMSの内部構造

(リレーショナル理論とかは飛ばして、まず内部構造の部分からノート。) 第4章 DBMSの内部構造 現代のRDBMSは与えられたSQLからアクセスするデータ量、データの分布、インデックスやパーティショニングの有無などから自動的にデータ取得アルゴリズムを決定す…

3/27~4/2のアンテナ

はてなブログにURLを貼り付けるとOGP埋め込みできるということを知った。というわけで今週からフォーマットを変更〜 今週読んでいた本 「第四の消費」 第四の消費 つながりを生み出す社会へ (朝日新書)作者: 三浦展出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 201…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」 第9章 費用対効果の高いテストを設計する

第9章 費用対効果の高いテストを設計する 変更可能なコードを書くのに必要な3つのスキル オブジェクト指向設計の理解 リファクタリングのスキル テスト設計のスキル ※リファクタリングとはコードの機能を変更せずに内部構造を変えること オブジェクト指向設…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」 第8章 コンポジションでオブジェクトを組み合わせる

第8章 コンポジションでオブジェクトを組み合わせる 単一の責任を持ったオブジェクトを複雑な全体へと組み合わせることによりアプリケーションは作られる。 より大きい部分が部品を持つという関係でオブジェクトは関連付けられる。そして、それぞれはインタ…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」 第7章 モジュールでロールの振る舞いを共有する

第7章 モジュールでロールの振る舞いを共有する 継承はクラスの継承のみにとどまらない。Rubyのモジュールを使い振る舞いを共有させることが可能である。 オブジェクト指向設計実践ガイド ?Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方作者: …

3/20~3/26のアンテナ

今週読んでいた本 「レイヤー化する世界」世界みんなコスプレイヤーになっちゃうっていう説(嘘) レイヤー化する世界 テクノロジーとの共犯関係が始まる (NHK出版新書)作者: 佐々木俊尚出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2013/06/05メディア: 新書この商品を含…

The Inevitable(<インターネット>の次に来るもの)

書誌情報 タイトル: 『<インターネット>の次に来るもの 未来を決める12の法則』 著者: ケヴィン・ケリー 〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則作者: ケヴィン・ケリー,服部桂出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2016/07/23メディア: 単行本…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」 第6章 継承によって振る舞いを獲得する

第6章 継承によって振る舞いを獲得する よいアプリケーションの設計とは、再利用可能なコードによって構成されていること。このためにこれまでは コンテキストを最小限にする 明確なインターフェースを定義する -依存オブジェクトを外部から注入する といっ…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」 第5章 ダックタイピングでコストを削減する

第5章 ダックタイピングでコストを削減する ダックタイピングとは、暗黙的なパブリックインターフェース。オブジェクトの振る舞いは、コードとして存在する明示的なインターフェースではなく、「どのメッセージに応答するか」という暗黙的なインターフェース…

3/13~3/19のアンテナ

今週読んでいた本 「通貨で読み解く世界経済」 米ドルは金との交換が停止されたことによって流動性が高まり、基軸通貨としての立場を確立できたっていうのが面白い話だなぁと思った。 通貨で読み解く世界経済―ドル、ユーロ、人民元、そして円 (中公新書)作者…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」 第4章 柔軟なインターフェースをつくる

第4章 柔軟なインターフェースをつくる オブジェクト指向アプリケーション≠クラスの集まり。オブジェクト指向アプリケーションはクラスから成り立つが、メッセージによって定義される。このメッセージのやりとりはインターフェースを介して行われる。 オブジ…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」 第3章 依存関係を管理する

第3章 依存関係を管理する メッセージを受け取ったオブジェクトに望まれる振る舞いは、オブジェクト自身が知っている・継承している・そのメッセージを理解するほかのオブジェクトを知っている、のいずれか。この章では、最後について注目する。 前章で、適…

ロック座探訪

まえから行ってみたいと思っていた、浅草ロック座に行ってきた。(リンク先18歳未満閲覧禁止) ストリップ劇場というやつですね。 はじめて行こうと思い立ったのがちょうど一年前くらい。しかしそのときは閉館期間になっており残念ながら訪れることができなか…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」 第2章 単一責任のクラスを設計する

第2章 単一責任のクラスを設計する メッセージに注目する前に、クラスに注目してみる。 オブジェクト指向設計実践ガイド ?Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方作者: Sandi Metz出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2016/09/02メディ…

「オブジェクト指向設計実践ガイド」 第1章 オブジェクト指向設計

第一章 オブジェクト指向設計 オブジェクト指向の本質: 世界をオブジェクト間でのメッセージが受け渡しの連続としてモデリングすること 「手続き」をオブジェクトの中に隠蔽し、表面から「手続き」を見えないようにする。表面から見えるのはオブジェクトがメ…

3/6~3/12のアンテナ

今週読んでいた本 「通貨で読み解く世界経済」 通貨で読み解く世界経済―ドル、ユーロ、人民元、そして円 (中公新書)作者: 小林正宏,中林伸一出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2010/07メディア: 新書購入: 9人 クリック: 119回この商品を含むブログ (14…

2/27~3/5のアンテナ

今週読んでいた本 ブックオフで新書本をまとめ買いしたのを読んでいる。 「金融入門」 金融入門 (日経文庫)作者: 日本経済新聞社出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2014/03/15メディア: 新書この商品を含むブログを見る 「通貨で読み解く世界経済…