読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”支配する者”──”統べる者”──”武丸”さんがお帰りになりましたってよォ・・・・

前回紹介した「生き延びるためのラカン」を書いた斉藤環はこういう本も書いている。世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析posted with amazlet at 15.01.20斎藤 環 角川書店(角川グループパブリッシング) 売り上げランキング: 19,599Amazon.co.jpで詳細…

ディズニーランド

数年前、ディズニーランドのCMにこういうのがあったのを覚えているだろうか。 ちなみに、ディズニーランドについて調べていたらこういう連載があったので紹介。・わたしたちはなぜディズニーランドへゆくのか――遊園地の政治学 長谷川 一 第1回 舞浜ゆめのの…

亡霊・幽霊・妖怪

ベンヤミンがzur Kritik der Gewalt(邦題で一番広く使われているのは「暴力批判論」)のなかで警察権力の「Gespenst」ぽさ(邦訳では「亡霊性」となる)を指摘した。ベンヤミン・アンソロジー (河出文庫)posted with amazlet at 15.01.03ヴァルター・ベンヤ…

あけましておめでとうございます。

昨年の暮、「読むための理論」という本を読んでいた。括りで言えば批評理論の本ということになるだろうか。読むための理論―文学・思想・批評posted with amazlet at 15.01.01石原 千秋 木股 知史 小森 陽一 島村 輝 高橋 修 高橋 世織 世織書房 売り上げラン…

FFSNJ

このブログのアナリティクスを見ると、半分…とはいわないまでも4割がChromeからのアクセス。二番目が意外なことにSafariでこれが2割。僕の愛するFirefoxは三番目で、15%を切っている。正確に言えば僕の愛用ブラウザはFirefoxの独自ビルドであるCyberfox(64b…

頭脳王にみる頭のいい人の演じ方

伊勢旅行中、頭脳王というクイズ番組をやっていた。触れ文句はものすごいけれども、内容的には大したことはない。(僕が理一だから理三に対してコンプレックスを抱えているというわけではないぞ。決して。)他にすることもなく、家族で見ていた。内容的には…

島風乗る人おしまかぜ

金土で伊勢に行ってきた。東京から名古屋までは新幹線、名古屋から伊勢(伊勢市or宇治山田)までは近鉄なのだが、往路では今話題の特急しまかぜを利用、しかも個室。のったのは和風の方。ボタンを押せば乗務員が飛んでくるのだ。伊勢といえば当然、伊勢神宮…

手触活動日記

一応2016年度の採用活動解禁は来年の4月から、ということになっている。とはいえこれは経団連所属企業とそれに従う普通の日本企業の話であって、外資系企業なんかはすでに始まっているし、一応現時点での志望業界であるWEB系IT企業もほとんど守る予定はない…

一人で片付け寂しいわぁ^~っと

僕はべつに野球好きというわけではないのだけれども、強いていうならば阪神が好きである。ちょうど2003年は西宮、(西宮の公立小学校に通ってると、年に一回甲子園のグラウンドで合同運動会に参加させられます)2005年は京都に住んでいたのでもともと阪神フ…

スチームガーデン サンジェルマン伯爵の塔 に行ってきた

今回は同行者もおらず、場所も遠いということもあって行こうかどうかすごく迷ったのだけれども、 とりあえず行くことにした。とはいえ、当初の予定では適当に写真をとったら18時位に会場を後にするという予定であった。しかし、前回の「ペルシャの海賊」のと…

とらのあな秋葉原Cの中古同人100円コーナーが意外とお宝があってよかった。

今「パーフェクトPython」を読んでいる。入門者用の本というと大体どの言語も内容が決まっていて、いつも不満を感じている。基本的に「○○入門」系の本はその言語で「プログラムの基礎」を学ぶ本になっていて、その言語特有の事項は省かれがちである。Python…

SWK IS GOD

明日から研究室旅行ということで、諏訪湖にいくことになった。他に誰も案を出さなかったので自分の行きたいところに決まった。研究室旅行自体は一泊二日なんだけれども、個人的に+2泊してくる予定。(諏訪大社だけでなぜそんなに?と言われるけれども…)とい…

多摩川の彼岸

先日、川崎に行ってきた。川崎といえば県境をまたぐしちょっと遠いイメージがあったが、実は以前府中とかいう日本政府の支配が及んでいないような辺境地帯に住んでいた時の通学より移動距離が短い。京浜東北線を使えば鴬谷から一本、30分ほどでついてしまう…

セクシーコマンドー外伝

過去2回の国立情報学研究所でどうこう、とかハッカソンがどうこう、というのは全部これのことだった。BIGCHA ビッグデータプログラミングチャレンジ説明を公式から引用すると、BIG data programming CHAllenge (BIGCHA) は、ビッグデータの利活用により新し…

神保町の思い出

今週は国立情報学研究所(以下NII)でとあるイベントに参加している。NIIは九段下の隣?の一橋という陸の孤島みたいなところにあるわけだが、電車で行くとすれば御茶ノ水か神田から歩くというのがベストな選択となる。まぁ自転車で行くのが一番だけど。どの…

Veni, Vidi, Vici

スマートウォッチと聞いて人々が第一に思い浮かべたのは、SISの超有能エージェントであるチャールズ・ロレンスだと思う。最近は修道士ファルコのほうを描いててエロイカの新作が出てないみたい… おちゃらけロレンスが『エロイカより愛をこめて』に初登場した…

その車は… まるでくるおしく、身をよじるように走るという…

高校・大学時代はほとんどゲームセンターに行くことはなかったんだけれども、最近ハマりこみそうになっている。(ゲームセンターといえば技脳体で知識が止まってた)なかでも、もっとも面白いのが湾岸ミッドナイト MAXIMUM TUNEである。セーブ用のカードは作…

まあお前らド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

うちの研究室は長年研究室旅行なるものをしてなかったそうだが、ついに今年記念すべき第一回が行われることになった。(大昔はやってたのかもしれないが、少なくとも10年はやってないと思う。)学科のシステム上、B4が卒論配属されるのが冬学期からというこ…

こごとのじかん

最近、「こどものじかん」を読んでいる。折りたたみ携帯が時代を感じますネちなみにいうと、個人的にこういう漫画が一般誌に載るのを規制すべきかどうか、という問題については答えが定まっていない。むろん僕は前衛的インテリゲンツィアなので政治的な立場…

ざらざらした皮膚;なめらかな肉 草稿

身体の表現におけると※の違い。それは、身体表面にあらわれている。※本来の意味の次元とは異なる、いわば文化圏の差異をあらわすために<>でくくった。たとえばカスタムメイド3Dなんていうのは3Dとはいえの範疇に含まれる。逆の例はあまり思いつかない。の美…

ぼくのマイコンじゅく

小学校の道徳副教材にこんなタイトルのタイトルのお話が載っていたような。確か内容は主人公(小学生)がPC-98をお父さんに買ってもらってからえっちなゲームにハマってしまい 、最終的には現実世界で性犯罪に及んでしまうというものだった。(大嘘)……実際…

極小同人物語

すべて敬称略なので、ごめんなさい。僕が初めてえっちな同人誌をみたのはいつのことだろうか。小学5年生以降であることは確かなのだが…。とりあえずDQ7の登場人物である「フォズ大神官」の名前で検索していたら、むていけいファイヤーというサークルが過去に…

計算する器械たち ―アナログコンピュータ展―

東京理科大学併設の近代科学資料館でやっている表題の企画展にいってきた。8/8までなので、これを見て行きたくなっても手遅れです。http://www.tus.ac.jp/info/setubi/museum/main/event.htmlアナログコンピューター展とはいっても、結構デジタルなコンピュ…

「システムインテグレータのオービックです」って子供の頃意味がわからなかったよね

インターンシップの最終日、成果発表会の後に発表会に参加してくれた審査員の社員さん達との懇親会があった。結構SIerだったけどド○ンゴに転職してきた、という人が多く、おおまかにSIerとWEB系の違いというものを教えてもらった。(WEB系とはどこからどこま…

経済構造の変革と創造のための行動計画

一週間(5日間)、インターンシップに参加してきた。具体的にどことは言わないけれども、ナントカ動画を作っているところです…。チームを組んでサービス提案から実装までやろう、という系のやつ。というわけで、いろいろと得た知識などを。1.最近流行りの技…

「スチームガーデン 第七章 ペルシャの海賊」に行ってきた

意識が朦朧としている状態で書いているので、いつも以上に文章がおかしいかと。東京発明者協会主催のスチームガーデンというイベントに行ってきた。日本でのスチームパンク第一人者ともいえるマダムスチームこと五十嵐麻理さん(スチームパンク大百科Sの管理…

システムオールグリーン コミュニケーションは不全

集団的自衛権:81年見解を変更 戦後安保の大転換今日のニュースといえばこれですね。この問題についての議論はこれが「手続きとして」問題なのか「方向性」として問題なのかが一緒になって語られている点だと思う。「政府が勝手に憲法解釈を変えてはいけな…

四谷かいだん

そごう美術館で開催されている四谷シモンの人形展 SIMONDOLL に行ってきた。…もとい、身も蓋も無いことを言ってしまえば、僕はあんまりこの人の人形に惹かれないんだけれども、(顔がね…)それでもまぁ珍しい機会だし、ということで行ってきた。結局、普通タ…

pythonコースほぼ終了

CodecademyでのPython学習を概ね終えた。(ビット操作のところは飛ばしたけど)もちろんこれは初歩の初歩なのでこのコースを終えたところでスーパーハッカーになれるわけもないんだけれども、ひと通り「Pythonそのもの」についてはわかったんじゃないかと思…

せいてき(意味深)

http://www.codecademy.comこのサイトでpythonを勉強しているんだけれども、ハマった。面白い、とかのほうのハマるじゃなくて行き詰まるの方のハマる。整数がいくつか含まれているリストを引数にとってメジアンを計算するという課題があった。[0,1,2]だった…

溢れ出るNOKIA臭

「ロウきゅーぶ!」ってアニメらしいよどう見てもN73(日本名:705NK)です。ありがとうございました。(N77ってことはないだろうな。日本で発売されてないし。)幅が妙に広いところは6680(日本名:702NKII)っぽいけど。はじめて買ったスマートフォンもう7年…

すなわち神聖家族

5月の第二日曜日は我が母校の一大イベント(という割に僕はほぼコミットしてこなかったけど)である運動会というのがある。 で、毎年その日に合わせて同窓会が開かれる。で、1991年度生まれで22歳、または23歳、このあたりの年齢になってくると当然ながら彼…

iPSぱにっく

昨今話題のSTAP細胞とか、iPS細胞とか、一体何の役に立つのだろうか。「再生医療」という言葉があるように、やはり老化や生まれつきの病気などで弱った臓器などを正常にはたらくように若返らせる(生まれつきの場合はなんというんだ?)というのが一番イメージ…

get wild

♪アスファルト タイヤを切りつけながら 暗闇 走り抜ける…大学二年くらいから始めた趣味に、夜の自転車徘徊というのがあるだいたい10時位に家を出て、二三時間を目安に走るというものだ。一年中やっているわけではなく、だいたい5,6月から10月くらいがシーズ…

未来のイヴ

いつにもましてくだらない内容ですよ、、、。皆さんは「デラべっぴん」という雑誌を知っているだろうか。僕は読んだことはなかったけれど、名前だけは知っていた。たしか、面白い素人を紹介する的なテレビ番組で、「何歳になってもスケベなじじい」が自らの…

哀 Believe

@有明コロシアム無事に卒業することができました!という近況報告はおいておいて、今週ついに刃牙シリーズが復活ッッしたらしい。自分は単行本派なのでこの「刃牙道」はまだどんな内容なのか知らないのだけれども、大いに期待している。刃牙のいいところは、…

仮面の告白

国立新美術館の「イメージの力」展にいってきた。ここじたい初めていったんだけど、美術館というよりは地域の公民館とか生涯学習センターというかんじだった。というのもここは常設展というのをもたず、企画展しかやらないために建物の構造がそれにあわせて…

英語の前に分子生物学を必修化しよう

ぼくの通っていた高校は、だいたい毎年全生徒の2/3が東大を受け、そのさらに半分が結局東大に進むという感じになっている。というわけで直接口には出さないものの教務側も基本的には東大受験をさせる、という方向でカリキュラムを組むし履修科目も決めている…

国家身体

研究室にあったからタダで読めた3000円かけて買うほどの価値は無いと思います。あくまで「読み物」で、説明が軽すぎ?一部では有名な研究者であるバラバシの「バースト」を読んだ。中身としては「ベキ乗則」というものの紹介で、この内容でここまでページ数…

想像力をカタチに

まずはこちらを読んでもらいたい。アンチ・オイディプス - 松岡正剛の千夜千冊この書評では「欲望機械」の概念を誤読している(と、ぼくは思う)。本来「欲望機械」という言葉でD=Gが言いたかったのは、欲望というものはみんなが考えてるみたいに<主体>が…

ディスコにいってきた

クラブなどというナウいものではなく、70年代風のディスコイベント。とあるホテルで年に4回ほど開催されているイベントに毎回のように母親が行っているのだが、今回はそれについていった。今年最後の開催ということで、普段よりたくさんの方が訪れたらしく…

フランスでは最初のHは声を出さないらしい

721 水先案名無い人 sage : 2007/05/13(日) 02:08:14 id:jppqSDxy0フランスでは最初のHは声を出さないらしい 728 水先案名無い人 sage : 2007/05/13(日) 02:28:56 id:bm13aaks0>>721あたしはフランスに生まれないでよかった・・・orz相手も初めてだったせい…

旅のひとつの楽しみ

旅行先であなたは何をする?もちろん観光地を巡って写真を撮って、その地の美味しいものを食べ…というのが普通だと思う。実は今、北海道旅行の最中であり、まさしく上で書いたようなことをしてきた。函館の夜景函館の夜景は世界三大夜景と言われているが、(…

「ガルパン」以降の聖地巡礼

「聖地巡礼」。そんな言葉がある程度認知されるようになったのは「らき☆すた」の頃だったと思う。(こういう「女子高生」の「日常」モノなんていうのはもういい加減にしてほしいね)最初は勝手に行って絵馬を奉納したり写真とったりというものだったのがいつ…

東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻

タイトルの院を受験した。といっても、内部生なので「ちょっと規模のでかい期末試験」くらいの感覚で、準備もそんなにしてなかったのだけれども。まぁ、そんなに受ける人が多いわけではないと思うが、もし将来受けようとする人がいるなら参考になるかと思い…

いわゆるひとつのバイオポリティクス

昨年コミックマーケットに行って驚いたのは、喫煙所がすごい混んでいたことである。まぁ、20代30代の喫煙率は男性では未だに4割近いし、女性の方は2割以下だけれども近年増えつつあるらしいし、(HIVといい、日本は本当に先進国か?と言いたくなる)その中で…

箱はとっておこう

そろそろ中華タブじゃなくてちゃんとしたタブレットが欲しい、そんなことを考えていたらペン入力ができて画面サイズもちょうどいいGalaxy note 8なんてものが出てるじゃない!(¥40,000ほど) そういえばキーボードも今の(Apple テンキー付きUS配列)もそん…

罪悪感

ジェネレーション天国という番組がある。見たことない人も多いと思うので簡単に解説してみると、毎週あるテーマを設定し、六十代以上、三十代~四十代、十代~二十代の3つの世代ごとにそのテーマについて特徴的な(流行った)商品を紹介し、スタジオの反応を…

War...huh...yeah What is it good for?

ヒストリーチャンネルで、「ベトナム戦争~兵士が見た泥沼化の真実~」という番組を見ていた。45分かける6話で合計4時間半と、ベトナム戦争好きの自分にとっては非常にものたりないものであったが(正直合計30時間くらいは欲しい)どうしても日本では影の薄…

厩戸皇子に続け

新聞を適当に流し読みしているときに、ふとある単語が脈略なく頭に浮かんできた経験はないだろうか。そういうときは大抵紙面をくまなく探せばその単語がどこかに隠れているはずだ。人間の視野というものは以外と広く、目をまっすぐ前に向けている状態でもほ…