読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世界の片隅に

各所で、特にtwitterで斎藤環さんによって絶賛されているので気になってしょうがなかった。というわけで生まれてはじめて一人で映画館デビューしてきた。空襲のシーンなども後半出てくるが、最初の方は食料がない中雑草を工夫して料理する様子や着物を仕立て…

12/19~12/25のアンテナ

今週読んでいた本「インターネットの次に来るもの」「テクニウム」に続くケヴィン・ケリーの本。全12章のうちまだ最初の4章なんだけれども、章によってできが違う感じ。3章の"FLOWING"はほうほうという感じだったけど、4章の"SCREENING"はちょっと80年代の未…

12/12~12/18のアンテナ

今週読んでいた本「WIRED Vol.26 WIRED TV」VRは共感を生み出すのか?みたいなテーマがよかった。VRによってよりリアルに「世界で起きている悲劇」を伝えることにより、「豊かな人々」の「社会的意識」を高めることはできるだろう。しかしそれは「取材された…

12/5~12/11のアンテナ

神戸新聞NEXT|社会|「鈴木商店」復活あり得る? 関係者に聞く会社が存在する、とはいったいどういうことなんだろうか。「登記」っていまいちよくわからない…。書類上残っていたとしても、何らかの決裁を行う権限のある個人が存在しない限り、会社として存…

11/28~12/4のアンテナ

今週読んでた本「貨幣の「新」世界史」 紙幣の価値に不安が生まれると、お金を貯め込む人が増えるっていう例がおもしろいですね。貨幣を信用できなくなると、貨幣以外はそれ以上に信頼できなくなる、ゆえに貨幣への依存度が高まる…ということなんだろうか。…

11/21~11/27のアンテナ

今週読んでいた本「一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教」 イスラム教におけるお金の考え方が載ってて、そこが興味深かった「貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで」 まだ最初だけ。グーグルの翻訳AIが「独自の言語」を生み出…

11/14~11/20のアンテナ

今週見た映画 今週読んでいた本「雇用・利子および貨幣の一般理論」 今週は1ページも進んでないかも 「明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法」 2,3時間で読める東大 女子学生対象 家賃補助月額3万円 来春の入学生にたしかに東大の男女比…

11/7~11/13のアンテナ

今週見た映画 ない今週読んでいた本 「雇用・利子および貨幣の一般理論」トランプ大統領誕生は「数字」を見れば当たり前のことだったまぁ今週最大のニュースと言えばこれですよね。この記事も後出しだから書けるものだが、内容は非常にもっともだろう。事前…

10/31~11/6のアンテナ

今週見た映画「レオン」今週読んでいた本 「雇用・利子および貨幣の一般理論」のつづきプレステVRは、ポケGOより格段につまらないこれに関しては同意できないなー。第一にゲームに「まったく今までにない」を求める人ってそういないんじゃないかと思う。ゲー…

10/24~10/30のアンテナ

今週見た映画 「K-19」 割りと普通の映画で、、。期待はずれだったかも。今週読んでいた本 先週に引き続いて「雇用・利子および貨幣の一般理論」モスクワに実在した狂気のリアル・ファイト・クラブ映画「ファイト・クラブ」に出てくるファイト・クラブと同じ…

10/17~10/23のアンテナ

今週見た映画 『君の名は。』 結局のところ、みてしまいましたね。見終わったあと、一緒に見に行った人と「どこかで会ったことありませんか?」 今週見ようとした映画 『K-19』Amazonプライムビデオでキャスリン・ビグロー監督の映画を見つけて見ようとした…

夢は眠りを守るためにある [映画] 君の名は。

気がついたら見ていました。はい。 手短に感想を言うと「見ている間は楽しめたわけだけれども、手放しに褒められるかというかというとそうではない。」という娯楽映画を見た後90%くらいの確率で言ってそうな感想。これだけヒットしてネット上にも記事が溢れ…

おかねについて思うこと

僕はもともとビットコインについては懐疑派だったわけですね。貨幣の通用力は本源的には発行する政府の持つ武力が保証している、貨幣の「信用」はブロックチェーン技術や銀行、クレジットカード会社などが保証する「正しく取引が行われうる保証」と「発行す…

10/10~10/16までのアンテナ

今週見た映画 『ワンス・アンド・フォーエバー』ヘリコプターの飛行シーンがよかった、けど映画として面白かったかと言われるとつまらなかった。「365日、365人の男とセックスする」。無謀なプロジェクトを罵倒浴びながら遂行した男はいま何を思うコメントは…

10/3~10/9のアンテナ

今週読んでいた本 『いま世界の哲学者が考えていること』今週見ていた映画 『7月4日に生まれて』 よかった『ボウリング・フォー・コロンバイン』 二度目だけど、記憶よりもマリリン・マンソン主演シーンが短かった2001年宇宙の旅が理解できなかったまだ見て…

7月4日に生まれて

最近『トップガン』、『アイズ・ワイド・シャット』ときてこれ。トム・クルーズをよく観る気がする。余談だけど、僕が物心ついて「トム・クルーズ」という俳優が世の中にいるということを認識したのが『ミッション・インポッシブル』一作目公開と同時だった…

9/26~10/2のアンテナ

今週読んでいた本 『イデオロギーの崇高な対象』 章ごとに二度読んでるのでゆっくり『レインツリーの国』 諸事情あって。でもよくわからなかったなぁ。今週見ていた映画『2001年宇宙の旅』 知らぬ間にAmazonプライム会員になってて代金を引き落とされてた。…

9/19~9/25のアンテナ

うっかり「今週読んだ本」とか書くの忘れてた。かなしい。IS志願者を止める「グーグル流の対テロ作戦」の効果地味な気がするけど、こういうのいいですよね。そういえば…こういう、不良更生ものに対する意見がある。けど、最初からいい正直で正しい人間の話を…

9/12~9/18のアンテナ

今週読んでいた本 「イデオロギーの崇高な対象」 最近出費が多くなってきたので、本も一冊を熟読して長い時間を潰そうと思う。時代だなぁ。あの頃のギャル雑誌が、ビックリするほどキャラ変してたこれって、単に流行が移り変わっただけの話では無い気がする…

「『アイズ・ワイド・シャット』を観るラカン」を読むぼく

最近、映画の感想文しか書いてない気がするけど気にせず。みた映画は表題の通り「アイズ・ワイド・シャット」。ちなみに、役名で書いてもわかりづらいので、トム・クルーズ演じる登場人物をトム・クルーズ>みたいにかく。トム・クルーズは目を閉じて二人の世…

9/5~9/11のアンテナ

今週読んでいた本 『動きすぎてはいけない』今週見ていた映画 『アイズ・ワイド・シャット』国連人権高等弁務官、欧米の「デマゴーグ」を痛烈批判「全員が何らかの形で過去への回帰を望んでいる。安寧で純粋きわまりない、素晴らしき過去だ。ひとつの民族や…

ディア・ハンター

ベトナム戦争を題材にした映画はなるべく見ていこうという方針なので、名作と名高い『ディア・ハンター』をみた。つい先日監督が亡くなったことでもニュースになりましたね。この映画は戦闘シーンをほとんど描かず、戦争に行く前の幸福な暮らしと戦争から帰…

8/29~9/4のアンテナ

ディア・ハンターは名作と名高いが、個人的にはあまりピンとこなかった、、。読んでいた本 『ナショナリズムとジェンダー』『動きすぎてはいけない』見ていた映画 『ディア・ハンター』『アイズ・ワイド・シャット』「老人自爆テロ」の恐怖――武器の扱いを熟…

8/22~8/28のアンテナ

『挑発するセクシュアリティ』で知ったゲイのエイジング問題という社会問題が興味深い。これは「ゲイの」とついているので「自分には関係ない」と思ってしまうかもしれないがいずれ現代社会に生きる全員がほぼ同様の問題を抱えることになると思う。今週見て…

8/15~8/21のアンテナ

映画は借りたのに見なかったなぁ。今週読んでいた本『イメージ 視覚とメディア』 視覚文化「超」講義をうけて『エロスの涙』 ブックオフで800円の値札がついていたんだけど、なぜかレジで100円になった。二冊ともちくま学芸文庫だ。「ステージデザイン」にみ…

8/8~8/14のアンテナ

今週は興味のあるニュースぜんぜんなかたね。今週みてた映画『シカゴ』 先週に引き続き今週読んでいた本『グッド・マス』『視覚文化「超」講義』 『WIRED VOL.24 NEW CITY』 八景島シーパラダイスの色黒率(行ったことあるけど記憶に残ってないので実質)初め…

久しぶりに今週のアンテナじゃないやつ

新聞やマスメディアといった旧来のマスメディアの危機が噂される昨今。自分はテレビに関しては縮小こそしてもメディアの王座は譲らないんじゃないかと思うんだけど(それが電波=UHFで伝送されるものかどうかは別として)紙の新聞は近いうちになくなるのではな…

8/1~8/7のアンテナ

今週は映画借りたゾ〜今週見ていた映画『シカゴ』 ロキシーかわいいですね今週読んでいた本『グッド・マス』 再読中『アイデンティティと暴力』 ずっと前に読んだ時はあまり印象に残らなかったけど、今読むとよいゲームに取りつかれる子どもたち 中毒のメカ…

7/25~7/31のアンテナ

今週は一件あたりが長くなった。今週も映画はみられなかったお…(泣)今週読んでる本 「アイデンティティと暴力」「ポケモンGO」のビジネスモデル──仮想と現実が混じる時代のゲームの稼ぎ方今週のニュースといえばこれでしょう。でも僕はポケモンGOやってない…

7/18~7/24のアンテナ

今週は特に映画も見てないなぁ…。今は「シカゴ」がみたい。今週読んでいた本「グッド・マス ギークのための数学」いろんなトピックがのってて面白かった「ニーチェは、今日?」デリダのところ以外を再読。ビジネスマン必読のベストセラー!『捨てられる銀行…

ファイト・クラブ

実際に見たのは少し前になるのだが、この映画は面白かった。 存在自体は知っていたけど、あらすじは知らなかった。なので「ガチンコ ファイト・クラブ」を想像していたわけだが、全然違いましたね。見ようと思ったきっかけは、消費社会論に関する何かを読ん…

7/11~7/17のアンテナ

今週読んでいた本 『アウトライナー実践入門』今週見ていた映画 『ファイトクラブ』細切れで見ているので今週も引き続き。Pokémon Goで任天堂の株価は90億ドルアップ―さらに今週にも日本を含めて世界公開へ自分はまさにポケモン世代だし、小学校の頃はたしか…

ブログ更新頻度が落ちている理由

最近、自分でもこのブログの更新頻度が落ちているなぁと感じる。日曜夜23:59の「今週のアンテナ」を除くと、週一回書くか書かないかといった感じ。実はこれ、明確な理由が存在する。それは就職して時間がなくなった…とか日々疲れている…とかそういった高尚な…

7/4~7/10のアンテナ

この記事の趣旨が、「自分が言いたいことにこじつけられそうなニュースタイトルを見つけてきて、本文を無視して自分の言いたいことを書く」に変わってきている感じがする。軌道修正をはからないと。今週読んでる本 『シミュレーションとシミュラークル』今週…

映画『ハーツ・アンド・マインズ』

自分はベトナム戦争をテーマにした作品をしばしば鑑賞する。映画もそうだし、「バトルフィールド ベトナム」とか「コールオブデューティー ブラックオプス」などゲームもそうだ。ゲームに「鑑賞する」という言葉を使うべきなのかと疑問に思うかもしれないが…

6/27~7/3のアンテナ

今週ほんとびっくりするくらい言及したくなるニュースがなかった。そりゃイスタンブールのあれとかリビアのそれとか、大きいニュースはあったけれども…。どうも。おかげさまで今週のこれはろくでもない小学生並みの感想だけ。- 今週見た映画『ハンバーガーヒ…

「日本の心を大切にする」ことの野蛮さについて

もうすぐ参議院選挙であるけれども、不気味なくらい盛り上がっていない。というよりも、日本の国政についての話題が不思議なくらいマスメディアに現れない気がする。政治の話題といえば東京都知事選といった具合だ。(余談だけど、安全保障問題にはじまる「野…

6/20~6/26のアンテナ

今週世間的にはイギリスEU離脱が大ニュースだったのかなぁ。 今週見た映画: 『トップガン』今週読んでる本: 『贈与論』マーケティング化する「若者論」の罪~キャッチーに切り取れ、そうすれば金になる今の若者が過去の若者に比べてわかりづらいということは…

Highway to the Danger Zone

最近思うんだけど、日本人はやたらとマスクはするくせにサングラスをしない。花粉症ならともかく、風邪やインフルエンザの予防には大して役に立たないのに、である。本記事で訴えたいのは、日本人ももっと積極的にサングラスをしようということである。レイ…

6/13~6/19のアンテナ

今週初めて「天王洲アイル」を訪れた。この「天王洲」」って地名がどうしても大阪の地名にしか感じられないんだけど、なぜなんでしょう。今週見ていた映画『アラジン』今週読んでいた本『贈与論』序章しかまだ読んでないけど上智大学にはLGBTQサークルがある…

ルイ・ヴィトン展にいってきた

麹町のあたりで開催されている「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton」(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)展というのに行ってきた。6/19までの開催なので、興味がある人は早めにGo。13時に入場した時はスムーズに入れたけれども、出るときには…

6/6~6/12のアンテナ

最近そこそこ面白そうなニュースがあっても、なんかそれに対してコメントを付ける気が起きないときがある。正直飽きてきたきもするんだけど、それを乗り越えて習慣化していきたい。今週見ていた映画 『美女と野獣』今週読んでいた本 『創造の狂気』両方共デ…

秘密の共有

ラカンによる愛の定義―「愛とは自分の持っていないものを与えることである」―には、以下を補う必要がある。「それを欲していない人に」。(S.ジジェク 『ラカンはこう読め!』より)最近コミュニケーションの技法について考える。というよりも、消費社会に生き…

5/30~6/5のアンテナ

今週からは記録も兼ねて読んだ本とか見た映画も記録していこうかな、と見た映画- アメリカンスナイパー読んでる本- 『米陸軍戦略大学校テキスト 孫子とクラウゼヴィッツ』(マイケル・I・ハンデル)- 『開かれ』(ジョルジョ・アガンベン)では、以下はふつうに…

ねこのしっぽとLINEスタンプ

「動物の器官で何か自分にも欲しいものがあるか?」と聞かれたとき、その答えの候補の一つは「猫のしっぽ」。(いかがわしい需要にこたえたいというわけじゃない。)キス…したくなっちゃった…自分は人の話を聞いてないと思われるタイプである。たしかに集中…

5/23~5/29のアンテナ

ここに書くほどでもないんだけど、最近「アナと雪の女王」のサウンドトラックを聞いているんですよね。Let it goよりもLove is an Open Doorのほうがいい曲だと思う。“会いに行ける”アイドル、ファンとの距離近すぎる?例の刺傷事件で刺されたのはアイドルじ…

人は誰かになれる

最近、財布を買おうと思ってる。特に、ボッテガ・ヴェネタの財布を買おうかなぁと思っている。あみあみ実物は見てきたけれども、財布自体は特段いいわけでもない。あの編み編みデザインもこだわりは感じるけれども、好みかといわれたら微妙。ではなぜボッテ…

ズートピアの社会契約論

話題の『ズートピア』をみてきましたよ。灰色のウサギってだけだろと言われそうだけどバックス・バニーに似てない?いろいろなところで評判になっているように、こりゃ確かにすごいぞ。子供向けの教育アニメって「友達はだいじ」とか「弱い者いじめはよくな…

5/16~5/22のアンテナ

今週もいうて何もなかったな。ニトリ、紀伊国屋書店・新宿南店跡地に熱視線最近新宿に行く機会が多いんだけど、新宿ってターミナルとしてはすごいでかいけど鉄道資本があまり強くないイメージがある。(渋谷=東急、池袋=東武&西武)小田急は全然だし、京王も…

'Cause we are living in a material world

最近やっぱり実学系の本も読んでいかないといけないな〜と思って、前から興味を持ってたボードリヤールの『消費社会の神話と構造』を読んだ。 最近自分の興味は「広告」「都市」「郊外」といったキーワードに向かっているので、今年はボードリヤールを積極的…