読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーゲーマー俺(ではなくGPD XD)

俺との出会い


ふとサクラ大戦シリーズをやりたくなったんだけど、PSPPSP版「サクラ大戦1・2」は去年ヨーロッパにいったときに何処かでなくしてしまった。
そんなときにいつものごとくAliExpressをウィンドーショッピングしていると、GPD XDというのを発見。

JXDとかからもいろいろ出てるけど、なんかこいつは違うぞ…と思った
頭文字Dならオーラが見える感じ


ヒンジ部分のコストが嵩むせいか同等スペックのものよりも価格は高め。でも、折りたたみ式だけあってたたむとコンパクトだし画面角度を調節できるので机においてゲームもできるしメディアプレイヤーにもなる。実物を見たことがないんだけど、3DS LLというのとほぼおなじ寸法・重さらしい。
しかも見た時は運良くGPDストアでセール中で、定価より10ドルも安く買える…!!

というわけでうっかり買ってしまったんだけど、来るのが遅い遅い。細かい理由はわからないが最近AliExpressでリチウムイオンバッテリーを含むものを買おうとするとヨーロッパ系の配送業者を使われる。(FedexとかDHLを選ばず、一番安い配送オプションを選ぶ場合)
こいつもオランダ経由PostNLだったんだけど、一ヶ月待たされた。

俺の概要


中身はよくあるAndroidのゲームコンソールだ。エミュレーターなどコントローラー操作対応のアプリはもちろん、タッチパネル操作をボタンにマッピングすることができる※のでタッチパネル操作のみ対応のアプリも操作できる。
※このボタンを押したら画面のどこをタッチしたこととする、という感じ。スティックはバーチャルスライドパッドになるようだ。なのでパズルアンドドラゴンズのようなゲームはできないと思う。

こういうタイプのゲーム用だ。

SoCがRK3288というSnapdragon 800よりも高性能なチップ、RAMもノーマルDDR3、そしてバッテリーが6000mAhとタブレット級のサイズで長時間駆動可能。おそらくベンチマーク的にはGalaxy Note3を超えているんじゃないだろうか。
パッド部分はスティック x2(PS Vitaのと同じスティックらしい)に十字ボタン、ABCDボタン、LRはそれぞれ1~3まである。特徴としてAndroidの基本ボタン(ホーム・戻る・タスク切り替え・ボリューム)に加えて前述のキーマップ設定をオーバーレイ呼び出しする専用ボタンがある。
ちなみにABCDボタン、スティックはかなりフニャフニャ。

俺はこれができる


見た目の通りゲームができる。ディスプレイはもちろんタッチパネルだけど、こっちの操作性は劣悪。(タッチペンついてたらいいのに)当然文字入力などはかなりきつい。またカメラもBluetoothもついていない。
Android搭載だけれども、使いみちは限られる。

起動してみると中華製品だけあって最初から各種エミュレータと数多くのROMが入っている。※あくまで動作テストをするだけだから…ということでいくつか動かしてみた。SFCとか当然動くだろうやつはパス。
※さらに割れサイトからROMをダウンロードするアプリが付属している。

・64
最初から大量のROMが入っている。動作には問題ないけどキー配置が合わないのでとてもやりづらい。

・PS1
雷電というシューティングが入っていた。シューティングは苦手なので全然先にはすすめなかったんだけど、遅延とかはまったく感じない。
ただ、これは2Dシューティングみたいなので3Dのゲームがどうだかは不明。「グランツーリスモ」とか買ってやってみようかしら。

これには斑鳩というシューティングがはいっていた。何をプリインストールするか選んだ奴はシューターだろうか。
これは結構3Dしてるけど快適に動く。

PSP
これはPSPを借りて吸いだした「サクラ大戦1・2」でテスト。PSPってPS1に毛が生えた程度のスペックだと思ってたので期待していたが意外なことにこれが結構処理落ちする。このゲームでこれなら3Dアクションならもっと厳しそうだ。

俺はここで買える


AliExpressを経由しなくても赤札天国でも買える。前述のとおり、AliExpressで買うとおそらくヨーロッパ経由で一ヶ月待ち、もしくは高い追加料金を払ってFedex。だったら赤札でもいいかもね。

俺はここを参考にした