スーパーヘビージェッソを使うと…

ライオンボード塗装にジェッソを使う方法は有名らしいのですが、ジェッソはさらさらしていて、貼りあわせたなどが原因で下の画像のように段ができていたりへこんでいたりする部分をならしてくれる効果はない。

しかしこういうところはできれば隠したいところであるので、その方法を考えていた。そういえばジェッソにもいろいろ種類があったはず、というところから、スーパーヘビージェッソというものに手を出してみた。
ジェッソとは違いペースト状になっていて、正直扱いづらかったのだがその分効果はあって、こんなかんじになった。
刷毛ではなかなか良い感じに塗れなかったので指で直接塗ったのだが、この方法が一番だったと思う。刷毛だとせっかく入り込んでくれたところのジェッソを毛が掻きだしてしまうこともあるので、指がおすすめである。

ジェッソよりも厚く塗ることになるので必要量も多くなるうえに普通のジェッソより高いのがネックではある。また、普通のジェッソより厚く膜をはることになるので曲げに弱くなると考えられる。だから曲がったりする部分には使わないほうがいいと考えられる。

だから、普通のジェッソと使い分けを考えて使ったほうがよいだろう。