ビビッドマウス・オペレーション

突然ですが、読者諸兄はどんな「ポインティングデバイス」をお使いでしょうか。

デスクトップユーザーであれば大抵の人がマウス、大きくあけて次にトラックボールというところだろうか。ペンタブを持っていればマウス代わりに使うこともあるかもね。
ノートであればトラックパッドや「トラックポイント」もいるだろう。(デスクトップにもトラックパッド、という製品はApple Magic Trackpad以降いくつか出てきてるけど、なかなか流行りませんね)
最近であれば、PCにもタッチディスプレイがついていることも珍しくはなくなってきた。
中には脳波マウスとかを使っている方もいるかもしれませんが。

かくいう自分は一時期マジトラを使っていただけで基本マウス派。
他ボタンマウスにいろいろとショートカットを割り当てて使っているので、どうしてもそういうことができない他のポインティングデバイスは敬遠してきた。
サイドボタンは12個もいらないけど、9個は欲しいね、なーんて
とはいえ、ほとんどマウスしかつかわないインターネッティングとかマルチメディア()用途はそれでいいけども、文字打ち中にキーボードからマウスに手を伸ばすのは無駄だなぁと思いはじめてきたのも事実。
特にComicrackで、cbz化した同人誌の書誌情報を入力するときにフィールド選択をしなきゃならないんだけど、キーボードから手を動かさずに使えるポインティングデバイスがあればいいなぁと思っていたのである。

そんなときに、ふと数少ない購読リストに入れているブログである「ゲームパッド地下秘密」さんで紹介されているリストレスト一体型トラックボールを思い出したのである。
(当該記事:【レビュー】SANWA SUPPLY MA-TB42BK

こんな低いキーボードに合わせたら使いにくそう
しかもいかにも格安粗悪メンブレンって感じすなぁ
サンワサプライ」とか「エレコム」と聞くだけでヤバヤバ感を感じる人も多いかもしれないが(バッファローはこいつらよりすこし上かな?いずれにせよ低レベルな争いだけど)この手の製品はサンワサプライからしかでていないのだからしょうがない。
実際はOEMなので「サンワサプライ」から出ているわけではないのだが、いずれにせよこれ一機種しかないようだ。

今自分が使っているキーボードはよくわからんメーカーの赤軸メカニカルで、高さ含めて外観はマジェスタッチとほぼ同じ。※
前掲の紹介レビューでは黒軸マジェに組み合わせて使われており、このトラックボールは高さのあるキーボードにあう、とのことなのでまさしくピンズドな補強になった。

さて、この商品はAmazonのレビューにもある通りクオリティはそんなに高くない。筐体は安っぽいし、リストレストも悪い意味で硬いようで柔らかいような変な感じ。
しかも一番肝心のボールがやたら軽くて精確な操作は難しい。

しかし、あくまでも補助として割り切って使うのならば、この程度で十分だと思う。
マウスに手を伸ばすのがめんどくさい時だけ、ちょちょっと操作できればそれでいいんだから。
入力デバイスたち

※これを買ったのは失敗だった…
大学にあるHHKB Lite2の打鍵感がすごい好きなんだけど、「富士通高見澤」とか「ミネベア」の高級メンブレンを買うべきだったのではないか。なんでタクタイルがないのを買ってしまったのか、自分のことながら理解に苦しむ。