整体にいってみた

いろいろあって※最近腰痛がひどくなってきたので、整体というものに手を出してみた。

※もともと椅子に座る姿勢などに問題があるのは自覚していたんだけれども、それにくわえて一時期片掛けのバッグにPC(ASUS T100)を入れて持ち歩いていたのがトドメをさした模様。街ゆく人々を見るとかなりの割合で片掛けのバッグを使っているけれども、あれは悪習だと思う。

正直擬似医療行為だと見くびっていたんだけれども、実際受けてみると症状が改善されたのであながちこういうのも悪くないんだなと思った。


1. リュックの左右の収まりがよくなった


施術前の診断で骨盤の右側が前に出ていて、それのバランスをとるために左肩を突っ張っているということを指摘され、直してもらったんだけれどもそれ以降リュックが左右均等にしょえるようになった気がする。それまでは右側のほうがずり落ちがちだった。

ちなみに、リュックサックもあまり腰にはよくないようである。左右均等に荷重がかかるぶん片掛けのバッグよりはマシだけれども、特にいわゆるキモオタリュックのような背中にフィットするタイプではないものは常に肩を後ろに引っ張られている状態になるらしい。

これ使ってるんだけど、これはただの袋に紐が付いているやつだから良くないらしい…
内側に何か貼り付けて対応できないだろうか。


2. 腰痛が左右均等に出るようになった


それまでは左側だけに痛みがあったのだが、症状自体はなんと右側のほうがひどいらしい。そのひどい右側をかばうように行動していたため左側だけに痛みがでていたらしい。
その痛みが右側にも出るようになったということはまぁ悪いことではないんだと思う。(強い痛みは出なくなったし)
なにより、もしかしたらこの「左側の痛み」は内臓由来かもしれない(特に膵臓だったら)という不安が払拭されたのがありがたい。


3. やっぱり多少はオカルト要素があった


待合室には本棚があったんだけれども「人間革命」みたいなタイトルの本しか入ってなかった。全部で50冊くらいあったと思う。その整体院の理事長かなにかが書いた本らしい。

激しくこういうのだと思ってたので、思ったよりはマシだったかな?