読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱海秘宝館へようこそ 4

雑記/旅
熱海秘宝館をイラストで振り返ってみたが、実は撮影可能エリアに展示品の写真が飾ってあった。つまり展示品そのものを撮影することは許可されていないが、展示品の写真を撮影することはできる。というわけで模範解答~。






といっても、マリリン・モンローと幻想の部屋くらいしか一致してないんだけど。どうやら館長の趣味と自分の注目ポイントは一致していないようだ。

熱海秘宝館について総括してみると、まぁ最後の「秘宝館」ということで貴重なのはわかるけれども…というところ。
うわさに聞く限 りでは熱海秘宝館はほかの秘宝館に比べてそれほど質がいいわけでもないが入館料は三倍だという。我々のように「秘宝館に行きたいッ!!」と思っていて行くのならこの 価格もしょうがないわけだが、「秘宝館だって、入ってみようか」みたいな感じで立ち寄ったとして値段ほど楽しめるかどうか。



熱海に行く前日に修善寺温泉を訪れていたんだけれども、こちらは身の丈にあった発展具合というか、昔も今もそんな賑わったわけでもなさそうだけれども寂れた感じもしない。でも熱海の方は昔栄華を極めた分、修善寺よりも物寂しい印象を受けた。現時点で稼働しているホテルの客室数、訪れる観光客数、何をとっても熱海のほうが修善寺よりも上なのは今でも同じだと思うけど。

修善寺のほうは安定していたぶん、新しいものと古いもののバランスがちょうどよいというか新陳代謝が継続的に行われている印象があるが、熱海の方は90年台前半で時間が止まっているという印象をうけた。

観光資源が何もない街が「東京から近くて温泉が出る」というだけで一大観光地として栄華を極めたという夢の跡感を楽しみたいなら、ぜひ行ってみるといいと思います。

他のは
熱海秘宝館へようこそ
熱海秘宝館へようこそ 2
熱海秘宝館へようこそ 3
熱海秘宝館へようこそ 4