読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋葉原製作所

その他/同人関係
かつて、秋葉原に「ゲームバンク 九龍城」というところがあったのを知っているだろうか?
売っているものにはグレーなものもあったりと、色々アレなのだが…内装がやたら凝っていたり「威力棒Vii」 の試遊台があったりと、インパクトのあるところであった。(SM調教師瞳、もあった)

そんな九龍城、何年か前に潰れたんだけれども、その潰れ方がすごかった。一階がまるまるなくなり、向こう側の道路が見えた。

そんな話はまぁどうでもいいのだが、そのゲームバンクがあったエリアに「秋葉原集会場」と「秋葉原制作所」がある。集会場のほうはゲームバンクが潰れるちょっと前にできていた気がするが、制作所は結構最近できたと思う。

集会場のほうは、PSPやDSをもちよって「一狩り行く」ための場所としてでき、そのついでに「同人活動もできますよ~」みたいな感じになって、ついにその同人活動スペースのほうだけ独立したという感じのような気がする。

そんな秋葉原制作所、意外と便利だった。


・安い

ただ利用するだけなら、一時間500円、延長は15分100円。三時間パックは1200円となっている。ネカフェ程度だ。
PCがあるブース自体が相当限られているものの、そのブースを借りることができれば無料でペンタブを借りられるし、Photoshop(CS4だった)やその他ネカフェPCには入っていないようなソフトを利用することができる。
PCなしブースでも、いろいろ漫画を書くための道具を貸してくれる。(消耗品は有料で販売してる)
漫画は書いたこと無いのでそれらの道具だけでどの程度戦えるのかわからないが…

興味を持ったなら公式ページに詳しく書いてある。
http://www.seisakujo.com/tool/

・設備

プリンターがすごい。いわゆる複合コピー機の類が何台か有るのだが、それに加えて一台オンデマンド印刷機がある。新品だと500マンエンもするものだ。機能的に一番すごいと思ったのは、トンボ付き紙原稿を食わせると、そのトンボの範囲内だけを複写する機能がついていること。技術的にはそれほど難しく無いような気がするが、そんな機能が付いているだけで「プロ用」なんだなと思わせる。他のプリンターも製本機能や折機能がついている。
印刷料金は白黒なら10円か20円、カラーなら50円。コンビニと価格的には同じくらい。紙はフツーの用紙しかおいてないそうなので、事前に使いたい紙を買って持ち込むべきだろう。
(置いてある用紙を使う場合は紙代を払う必要があるのだろうか?最初から紙は持ち込みでいくつもりだったので聞きもしなかったが、有料な気がする)

PCブースのPCは、スペック的にかなりしょぼいと思う。二種類あって、ハイスペックのと低スペックのがあり、その低スペックの方を借りたのだが…Core 2 Duo
グラフィック系のアプリケーションを動かすのだから、もうちょっとどうにかしたほうがいいんじゃない?という感じ。近くに中古PC屋があるんだから、すぐ更新できそうなものだけど。

あと、ソフトドリンク等飲み放題、食べ物飲み物持ち込み自由。かつブースで飲食自由。店内注意書きには「多少騒いでいる人がいても、多めにみてあげましょう」となっていたり、割りとゆるめ。
なので、静かな環境で集中しよう、っていう人には向いていないかもしれない。とはいえ、自分たちが行った時には自分たち以外全員黙々と作業していたので、普段は静かな可能性が高い。かといって、そうでなかったからといって文句をいうことはできない。

そして、店内はそんな綺麗じゃない。汚いとも言わないが。



有料自習室として使うこともできる。会員登録だとか、面倒なことがないので下手な有料自習室借りるよりいいかもしれない。
繁忙期を避けて、一度体験してみてはいかがだろうか。