5/22~5/28のアンテナ

読んでいた本

Blockchain Revolution

Blockchain Revolution: How Blockchain Technology Will Change Money, Business and the World

Blockchain Revolution: How Blockchain Technology Will Change Money, Business and the World

この分野で使われている単語とかも知れるかなと思って原著の方をよんでいます。

ニュース

トヨタ、ブロックチェーンを自動運転車開発に導入へ――MIT始め多数の企業と提携

jp.techcrunch.com

これまったく意味がわからないんだけど。どこをどうすればブロックチェーンが役に立つのかまったくわからない。

自動車の運転データをブロックチェーンで管理して、書き換えができなくなったとしてもそれはあくまでデータの話。入力されるデータ自体が偽物であるかどうかはわからない。ビットコインがうまくいくのは価値の移動(トランザクション)がブロックチェーンの中に閉じているからである。トランザクションというデータがそのまま価値の移動を表しているのである。

でも自動車の移動はそうじゃなく、実際にどう移動したのかとは無関係にデータをでっち上げることができる。こういった場合にブロックチェーンを使う意味は基本的にないだろう。また見ている限りどうも「信頼できないものどうし」で信用を作り上げるという部分も関係ないように見える。

(5/23)

大阪大学石黒浩教授が語る「アンドロイドと暮らす未来」

gendai.ismedia.jp

ロボットとの会話にはルールを守る必要があるけど、それは人との会話だって同じでしょ?というのはたしかになぁと思った。

「〇〇しろよ」ではなく「〇〇してくれませんか?」じゃないと言うことを聞いてくれない人がいたとする。まぁおそらく「〇〇しろよ」と言われても理解はしているとは思うが、コミュニケーションの結果として「〇〇してほしい」という意図が果たされないないわけである。

ロボットは

人「今日の天気は?」 ロボ「晴れです」 人「明日は?」 ロボ「明日は5/29日です」

といったように、文脈を読んでコミュニケーションすることがむずかしいというのが通例だ。さっきの人の例とは違いロボットは本当に意図を理解していないから望んだ結果を返せないという違いはあるものの、語りかける内容を工夫しないと望んだ結果が返ってこないという点では同じなんじゃないだろうか。

(5/27)