超かんたん動画配信アプリ Vails をつくりました

超かんたん、というのはアプリが超かんたんという意味で、超かんたんに使えるという意味ではないのです。 あと、Railsでビデオ配信だからVailsでいいかな、という具合でネーミングも超かんたんです。

github.com

H264形式でエンコードされたmp4ファイルをインポートし、HTML5のvideoタグを使ってお手軽配信するWebアプリ。タグ機能で動画を管理することができます。動画にタグ付けして、タグの付いた動画を一覧表示したり。 タグ一覧画面とかあったほうがいいな。

まぁ触ってみたらだいたいわかると思います。

また、インポート時に動画のダイジェストサムネイルを生成し、一覧画面でそのダイジェストサムネイルを表示するので目当ての動画を簡単に探すことができます。 ダイジェストサムネイルは動画の長さに応じて10枚のキャプチャをとり、GIFアニメ化したものとなっています。このためダイジェストサムネイルをみるだけで動画の最初から最後まで概要をみることができます。

ただ、このキャプチャを切り出すのがめっちゃ時間かかります。Macbookで『地獄の黙○録』で試したら大変なことになりました。ffmpegに詳しい人なら直せるのかな…。

あと、docker-composeで動かせるようになってるので環境構築は超かんたんかと。

自宅サーバーで簡易的に使うことしか考えてないので、DBはsqliteにしました。そっちのほうがポータビリティが高いというか、USBメモリディレクトリつっこんで他のマシンにコピーすればすぐ移行できると考えたので。

これは単に個人的な事情で、今は仮にMacbookで動かしてるけど将来的にはIntel NUCとかで自宅サーバーつくってそっちで動かしたい。そのときMySQLとかPostgreSQLだったらめんどそうだなーと。

あくまでこれは家の中で簡易的に使うためのアプリです。それ以上のことは期待しないでね。