Xperia Ear duo を買ってみた

むかしカスタムIEMとか作っていたとは思えない感じで、オーディオに対して興味を失っていたんだけれども、ひさびさに結構な額のイヤホンを買ってしまった。 いや、イヤホンといっていいのかな…? メーカーの商品紹介にはイヤホンという言葉は一切出てこず、

周囲の音と再生している音楽がブレンドされる革新的なリスニングスタイル「デュアルリスニング」を実現した、完全ケーブルレススタイルのスマートプロダクト。

とある。その完全ケーブルレススタイルのスマートプロダクトが、Xperia Ear Duo。

基本的にはBluetoothイヤホンみたいなんだけど、ふつうのイヤホンのように入力信号を音にするだけではなく能動的な働きもできるというわけで「スマートプロダクト」と名乗っているのであろう。Androidスマートフォンと合わせて利用すると、次のようなことができるという。スマホ側がソフト的に実現すればよくね?とも思ってしまわなくもないけれども、、。

f:id:k5trismegistus:20180520185757p:plain

イヤホンとしても特色があり、おなじくSONYMDR-EX90SLのブームからはじまった柔らかいイヤーピースを用いて遮音性を高め流れる音に集中させることを目指す「カナル型」イヤホンとは対極の思想を持っている。 これは外部の音を一切遮ること無く、そこにイヤホンからの音を混ぜるという感じだ。「デュアルリスニング」という名前が付けられている。 (ambieというイヤホンが先取りしてたね、、と思ったら、なんとambieもSONY社内ベンチャー的なところがつくったやつらしかった。)

これがびっくりするくらい快適。全然疲れないし、耳にもよさそう。イヤホン難聴とか怖いしねぇ。 音楽を聞きながらテレビも視聴できるし、人と会話もできてしまう。 スピーカーで聞いているのと体験的には近いと感じる。

最近こういうアンビエントに音を聞く系プロダクツが人気?

外の音が聞こえるという性質により、まわりのうるささにかなり影響は受けるんだけれども、それ対策として、自動音量調節機能がついている。まわりのうるささを内蔵マイクで検知して、勝手に音量を上げ下げしてくれる。たまにうーんという挙動をすることがあるけども、概してかなりいい感じに動いてくれる。

装着感も悪くなくて、なれてくると片手でも付けられる。でも説明書に載っている付け方はあんまりよくない。 上下反対に持って、耳の穴に先端を突っ込んだら耳たぶを溝に入れながら回すという付け方が良い。 しっかり装着できれば激しく頭を振っても結構耐えてくれるくらいなので、外部の音が聞こえるのもあわせてランニング趣味のある人にいいかも。

ただ、難点もある。 いままでBluetoothイヤホンは安物ばかりだけど何個か使ってきたが、その安物たちと比べても接続が不安定に思う。 分離型によくある子機側だけが聞こえなくなる現象はないんだけれども、スマホとの接続が怪しい。BluetoothWiFiの電波がビュンビュン飛んでいる人混みの中だと割と使い物にならないレベル。 価格を考えれば合格点は与えられないなーと思う。今後ファームウェアのアップデートで改善してほしい。

スマート機能に関してはまったく買うまでは求めていなかったんだけど、物は試しで使ってみている。 ボイスアシスタント系は使い所がないんだけど、通知の読み上げは意外とアリだった。メッセージが来たとき、誰からのものかわかると急を要しないメッセージのためにスマホを取り出さずにすむ。 けどまぁ、これって別にイヤホン側が特別な何かを持っている必要はないよなぁ、、というのが正直な感想。スマホ側が対応すれば、ただのイヤホンでも十分実現できるはず。

本体のセンサーからの情報を用いて、"ユーザの状況認識よってユーザの状況に合わせた情報をお届け"してくれるらしいので、これはどんなものかなーと期待しているけれども、いまのところ自分の状況に合わせた情報が来ていると感じたことはない。 これに関しては、使っていくうちに学習とかしてくれるかなぁと今後に期待。

スマート機能はともかく、デュアルリスニングはちょっと未来感じるものになっているので、コンセプトに惹かれるなら買ったほうが良いです。 でも、値段相応の無線イヤホンを求めているのであれば、これじゃないほうがいいかなー。

ちなみに、デュアルリスニングの「有線イヤホン」も出るらしいです。

[asin:B07CZQNKHT:detail]

うーん、間がほしかった。