5cm四方の戦争

以前、Supremeについて書いた記事がありましたね。

k5trismegistus.hatenablog.com

ほんとかどうか知らないけど、最近はSupremeよりバレンシアガらしいですよ。

【悲報】若者の間でsupremeブームが終わりバレンシアガが流行ってしまう : ファ板速報

関連するかはわからないけど、去年の秋にバレンシアガはロゴ変更があったらしい。なんとなく「そっちサイド」の香りを感じますね。

イスタンブールの偽ブランド品

今年の7月にトルコに旅行に行ってきた。イスタンブールからギョレメ(カッパドキア国立公園のあたり)、パムッカレを深夜バスで移動するというそこそこハードなスケジュール。

イスタンブールは有名なグランバザールをはじめ偽ブランド品天国だった。観光客の集まるところでも普通の服屋でも売っているし町中の露店も偽ブランド品ばかり。 僕はそういう空気が大好きなのでついつい目を奪われてしまっていたのだが、人気のあるパクリ元は結構かたよっていた。

最も多いのはルイヴィトンとグッチなのだが、それ以外だとKENZOバレンシアガ、そしてSupremeあたりが多かった。(そーいえば、マルタの語学学校のスタッフが日本のブランドといえばKENZOだよね、ヨウジヤマモトなんて聞いたことないよと言っていたのを思い出した。またマルタいきたいなぁ…)

f:id:k5trismegistus:20181203225508j:plain

f:id:k5trismegistus:20181203225512j:plain

f:id:k5trismegistus:20181203225532j:plain

どれもロゴが目立つ系のやつである。

まぁあと、サングラスはRayban。腕時計は割と何でも有りでヴァシュロンコンスタンタンとかもあった(5万円くらい。ネタで買うには少々高い笑)

インスタ時代に流行るもの

Supuremeの記事でも書いたような気がするが、今のブランド物はせいぜい縦横6cmほどの正方形の写真の中でロゴが目立つことが重要になっている。インスタグラムに着用した写真をあげてマウントを取るのが大事なわけだ。

となると当然ロゴは大きくなっていく。ひどい例がラルフローレンだ。

f:id:k5trismegistus:20181204232407j:plain

もちろんこれはネタ画像で、本物は上段の2枚だけなのだが、スマホの画面でもはっきりと視認できるサイズに拡大されている。

f:id:k5trismegistus:20181204232730p:plain

さきほど言及したバレンシアガのロゴ変更も、変更後のほうが線が太く視認しやすくなっていると思う。

そしてこれは僕の肌感覚でしかないんだけど、財布のような普段隠れているものはもちろん、下半身に着用する靴やパンツよりも帽子、パーカー、Tシャツといったバストアップ写真で映えるアイテムの比重が高まっているように思う。 購入報告みたいな感じでアイテム単品の写真を取るといやらしさが全面に出てしまうので、着用している日常風景として撮影しないといけない。そして全身を写してしまうと肝心のロゴが小さくて見えない。 嫌らしさを隠しつつ自慢するにはバストアップ写真がもっとも効果的なのだ。

似たような話は昔からある。ハイブランドがメガネ・サングラスで積極的にライセンス商品を展開するのは芸能人が写真をとられたときに目立ちやすく、ブランドの宣伝効果が高いからだそうだ。

f:id:k5trismegistus:20181204233651j:plain

たとえば適当にジョニーデップの写真を持ってきた。 国内外問わず芸能人の写真でこういう構図って一番よくみるし、このなかで一番目立つのはアイウェアだ。

なのになぜかはやらないブランド

個人的に謎だなと思うのが、メドューサとかグレカ模様とかとてもアイコニックな目印を持っているにもかかわらず、VERSACEってあんまり人気なくないですか。(最近知ったんだけど、日本名ヴェルサーチェになったらしですね。しかもマイケル・コースに買収されていた。) 2,3年前に香港の偽ブランド屋でパンツを売っているのを見かけたけど、トルコでは一品も見なかった。

この経緯は調べてみると面白いかもしれない。 Supremeを見てもわかるように、デザインの良し悪しなど関係なく、ロゴドンしていれば売れる時代なのに。

一つ思ってるのが、ファストファッションZARAに似たようなデザインを作られまくってブランド価値が落ちたんじゃないかという点。 普通の人にとって一部のわかりやすいアイテムを除いたらZARAなのかVERSACEなのかってインスタグラムの画面では判別できないんじゃないかと。

だとしたら、せっかく高いお金出して買ったところで「ZARAなのかな?」と思われてしまうかもしれない。 となると、マウントするためにブランド品を買うならVERSACEじゃなくてグッチとか買うよねという話になる。

というような理由で、インスタグラム時代の人気を得ることができていないんじゃないかなぁと思っているが、もっと違う理由があるかもね。