読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/4~7/10のアンテナ

この記事の趣旨が、「自分が言いたいことにこじつけられそうなニュースタイトルを見つけてきて、本文を無視して自分の言いたいことを書く」に変わってきている感じがする。軌道修正をはからないと。

今週読んでる本 『シミュレーションとシミュラークル
今週見ている映画 『ファイト・クラブ



パンツもネットにつながるIoTの世紀

IoTってなんかすごい響きがするが、逆に世の中のものに今までセンサーが付いてなさすぎ。個人的に思うのはエレベーター。
マンションとかオフィスビルって、一階エントランスに人が来た時点で、その人は数秒後か十数秒後にエレベーターの呼び出しボタンを押すなんてわかりきった話なんだから、その時点で呼んでよと思う。
(7/5)

「やる気が出なくても仕事がはかどる」基本テクニック7選

こういうのくだらないなーと思いつつも、知ってたほうがいいのは間違いない。
ポモドーロ・テクニックっていいなと思うんだけど、やはり自分だけでやろうとするとすぐ破綻してしまう。やっぱやるならペアでやるとか、そういう試みが必要なのかな。
(7/7)

50歳、無職、アフロ女子の「おカネがない快感」

対談からの引用。
私もいま近所にお豆腐屋さんがあって、毎日のように通っていたら、すごい立派な鯛のアラをもらえたりするようになった。150円の豆腐を買ったら鯛のアラがついてくるんですよ! この前はおコメをもらいました。これじゃあお店に買い物に行ってるんだかなんだかわからなくなってきて(笑)。いやもうおカネってなんだろうと。おカネではなくて、感情でモノが動く。これはもう、行き詰まった世の中を劇的に変えるイノベーションじゃんと思ったんです。でもみんな、おカネにとらわれているから、その無限の資源に気づくことができない。
こういうライフスタイルで成功する人って、だいたい明るくて人に好かれやすいタイプじゃないですか。あなたがうまくいっているのはそういう能力を持ってるからじゃないの?と問いたい。
ひとつのオルタナティブとして、なら良いんだけども何かにつけてお金を悪者にする風潮はよくない。世の中にはコンビニとAmazonがあればいい、感情的なつながりなんて面倒なだけだからお金ですべて解決できたほうが良いと考える人もいるだろうに。
(7/9)