読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GALAXY Note3(docomo)アップデート

ドコモ版のGALAXY Note3にソフトウェアアップデートがきた。
変更点はドコモIDだとかそういういらんサービスの更新ばかりだった上にもちろんkit katにアップデートされるわけでもなかった。というわけで、大したアップデートではなさそうだな…と思いながら読んでいたら。

どうもSプランナーの機能追加がきているようで。
上のリンクから引用すると、
なお、GALAXY Note 3 SC-01Fではこれらの機能に加えて、「Sプランナー」機能が追加されるほか、 「Sノート」との連携機能も強化される。Sプランナーは、Samsung独自のカレンダーアプリで、Noteシリーズでは「Sペン」を使った編集機能により、本物の手帳のようなアナログな使い勝手を実現している。Sノートとの連携では、SプランナーからSノートを起動して作成したり、Sプランナーのスケジュール管理とリンクしてSノートの管理・閲覧が可能となる。また、新しいテンプレートも追加される。
とのこと。
先日Note3のSプランナーは改悪された、的な記事を書いたがそれが改善されたのでは!!!???
ということで早速アップデートを行った。OTAでやると、差分ファイルだけでアップデートできるようで、PCにつなぐより早くできるそう。
その日の昼にアナログの手帖を買ったことを公開しながら進めていく。

そして、アップデートが終わってすぐにSプランナーをひらいてみた。

………

しかし、まったく予期していたのと違っていた。
僕が求めていた機能は、カレンダーに作成した「予定」に「ノート」や写真を紐付けられるというもの。
行ってないけど、リーフだけ持ってた
どこでもらったんだろう?
たとえば、上のような展覧会に行こうという予定をたてたとする。
そういうときに実施会場の地図や、何時までやってるのかといった情報をいちいちカレンダーの詳細欄に打ち込んだりするのは面倒だ。(この日に行く、とだけ決めたけど何時頃行こうかは未定という状況)かといってまったくそういう情報を入れておかないと、いちいち検索して調べないといけない。覚えようと思ったってすぐに忘れてしまう。
そういうときにはこのリーフの写真を撮ってカレンダーに紐付けしておけば楽である。
リーフを見れば地図も休み予定も営業時間も全部載っている。

写真一枚に情報が収まりきらなければ、「ノート」として書き込みや注釈を加えたものを紐付けておけばOK.

こういう風に、「予定」に対して付加できるのが良かったのである。

が、

更新版Sプランナーに実装された機能は、写真や「Sノート」を作成日別に閲覧する機能。(Sプランナーで日付を選んでからSノートの新規作成を選べば当日以外の任意の日付にノートを貼り付けることはできる)
なんというか、ハゲしくコレジャナイ感がする。

写真やノートを日付順に閲覧する機能は「カレンダー」アプリには求めていないし、特に写真の日付順ビューアなんてすでにいくらでもある。

もう一度アップデートに期待。

というか、Googleカレンダーの予定にリンクさせてEvernoteにノートを作るサービスなりアプリってあればすごい便利だと思うのに、どうしてないんだろうか。もしかしたら知らないだけ?