読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Galaxy note 3を買いました

ようやく、ねんがんのギャラクシーノート3をてにいれたぞ!

というわけで、ようやくドコモにMNPしてGalaxy Note3を手に入れた。
ドコモの学割は結構すごくて、適用範囲が家族にまで及ぶ。ぼくはまだ学生なので学割がかなり効いて、3年間は家族三人でだいたい15000円位で済んでしまう。
もう学生が家族にいないのであれば、誰かを放送大学にいれてしまおう。本も生協価格(10%オフ)で買えるとか聞いたぞ。

家族三人でまとめてMNPしたのだが、手続きが始まって15分位で「じゃあ、これがキャッシュバックキャンペーンのぶんです」と言われて12万円入った封筒をいきなり手渡された。
二年ごとにMNPされることを考えれば、一月5000円分。さきほど述べたように家族三人で料金は毎月15000円くらいしか払わない予定なのだが、端末代金等を考えればこれで採算がとれているのか心配である。
一応ドコモショップで買ったので、変な代理店のように店員の給料を削ってまでキャッシュバックキャンペーンをしているとは思わないが、、、。労働環境が心配になった。

あと一週間強、しばらく忙しいので詳細を書いている暇はないがとにかく買って満足。
今まで買った携帯のなかでは、E71と並ぶ傑出度だと思う。※

ぼくは中華タブレットを三台ほど使ってきた。
しかも基本的に、当時のハイスペック機を買ってきた。
こいつらは、ベンチマーク的にはけっこう一流メーカー製のスマートフォンとかタブレットと遜色ない数字を出している。しかし、なんだかんだUIのアニメーションがそれほど滑らかでなかったり、Flashもないようなサイトを眺めていてもフリーズすることもある。

ベンチマーク的に同等の中華タブレットがこうなんだから、未だに一流メーカー製のでもAndroidスマートフォンはこんなもんなんだろうな、と思っていた。だけど、全然動きの機敏さが違う。
Galaxy Noteシリーズ独自機能として(対応しているアプリ限定だけど)画面を二分割して同時に2つの操作ができる、というのがあるが、それを使っていても超ヌルヌル動く。
Galaxy Note3のSoCは現時点の最高級品であるSnapdragon800なので、ベンチマーク的にも中華タブレットを上回っているというのもあるが、おそらくSoCの性能を引き出す最適化度合いもぜんぜん違うのだろう。
(ちなみに、日本では売られていないがGalaxy Note3にはLTE非対応の3G版というのもあり、こっちはExynosを使っているそう。big.LITTLEなSoCなので電池持ちはこっちのほうがいいのかもしれない。)

家族三人でGalaxy Note3を二台、XPERIA Z1を一台買ったのだけれども、もちろん不要なドコモ製のアプリケーションやサムスンソニー製のアプリケーションがふんだんに入っているし、そのうちかなりのものが無効化もできないので常に背後で動いている。しかし、それでもうちのiFive X2より快適に動くのである。(無論、Z1もSnapdragon 800)

タッチパネルも進化していて、手袋をしていても反応する。割と厚めの鹿革手袋をしていても、けっこう操作可能だった。
まぁ、この機種に限っては手袋をしているときはSペンを使ったほうが確実なのだが。

そして、Galaxy Note用(=Sペン操作対応)内蔵アプリの出来もいい。
Sketchbook for Galaxyが特に素晴らしくて、手書きした絵をインテントでそのままGmailに添付したりTwitterに投稿したりできる。
Sノートのほうはまだまだ活用方法がイマイチ掴めないが、かなりポテンシャルを秘めているように感じる。
一方で、カレンダー画面に直接手書きで書き込みが可能なことがウリなはずのSプランナーはちょっと微妙。結局、紙の手帳を買うことになりそう。
あと、「スクラップブック」と「Sノート」は統合できなかったんだろうか。ちょっと使い分けがわからない。(どっちも使いこなせれば便利そう、なんだけど)

やっぱり、こういう創造力をもった端末こそが本物の「スマート」フォンだなぁ、と感じる。
いくらSoCの計算能力が上がっても、画面が高精細になっても、今主流のスレート端末はまっったくスマートではない。(もちろんiPhoneも)むしろ四六時中まとめブログを眺めてTwitterに中身の無い書き込みをしてとりあえずFacebookでいいねをして、、、ってやっていたら、どんどんバカになっていく気がする。
最近、自分も明らかに記憶力を中心に頭が悪くなっていっている実感がある。
少しでもお絵かきしてリハビリをしようと思っている。



※傑出度とは
発売された当時での評価という意味で使っている。
例えばE71。今で言えばもう化石のような性能しかないけれど、出た時はすごかった。
これが「スマート」フォンか、と感動したのを覚えている。
僕がいままで使った携帯の中でスマートフォンといえるのはE71とGalaxy Note3だけだと思う。
IS01は携帯として使ったことがないので評価に含めていないが、これもスマートフォンではあったと思う。