読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R25クラブ 後編

自転車/一般
組み付けが終わってから80-90kmくらい走ってみた時点での感想。

イノテック105の潤滑性能
個人的にはルブの注油直後ほどよくないと感じた。でもルブの場合はそれが長続きしないけど、イノテック105の場合は塗った直後と今でもほとんど変わらないというか、安定した性能を出してくれているように思える。

そういえば、時速40km/h超えにチャレンジしてみたけど、数秒しか持続しなかった。35km/hを超えたあたりから普段意識することのない空気が水くらいの抵抗に感じられる。ギリギリ25マイルですね。
姿勢(ハンドルとサドルの位置など)を考えなおしたほうがいいかもしれない。



イノテック105の汚れにくさ
塗ってから80-90kmくらい、全く拭いてない。



まだスプロケットの光沢が残っている。
チェーンの方を触ってみると、今までルブを挿していたときのような油汚れ感はなく、金属の削り屑が付着しているような感覚があった。



これまでだと、いくら綺麗にしたところで一回通学に使えばプーリーやスプロケットにホコリが溜まっていたけどそっちもついてない。
フロントのチェーンリングのほうはウエスで拭いただけだったので、そっちに残ってた汚れがチェーンに移ったことも考えられる。チェーンリングも新品にしてればもっと綺麗だったかも。()

ちなみに、スプロケットって多段になっているギアのことをいうんだと思ってたけど、チェーンやベルトで動力を伝達するのがスプロケットらしい。ギアは直接ギアとギアが噛み合うけど、スプロケットはベルトやチェーンを介して動力を伝えるという違いだった。

・105ブレーキ
今までのテクトロのブレーキと違って、ロックすることがある。(危ないので公園でゆっくり走りながら試してみた)自動車についてるABSの意味がわかりました。





通学とか通勤に使ってて、そんなに定期的な清掃とか面倒だししたくないよ~って言う人はイノテックいいと思います。