iFive X2 kitkat (1/31最終更新)

iFive x2: ROM Collection (official & customs)

FNF iFive X2は、ハード的な出来がいいだけではなくファームのアップデートもしっかりしていてすでにAndroid 4.4 kitkatに正式対応している。出したら終わりの日本製のスマートフォンなんかよりずっとまともだ。
kitkatはメモリが少なくても動くらしいが、IS01に対応したりしないかなぁ?)

しかし、もちろん標準ファームは中国語アプリがいっぱい入っているしroot権限をとれたほうが便利だしでカスタムROMを入れることになると思うのだが、現時点でkitkatになっているのは三種類。

・Kasty (Kasty KitKat ROM (Android 4.4.2): kasty-fnf_ifive_x2-442-200_20140108-rooted4b.zip (09.01.2014))
一番早くkitkat対応したROM。ベンチマーク的にはいい数字が出ているのに動作が不安定。試用期間は一日。

(追加)
kasty-fnf_ifive_x2-442-200_20140108-rooted4c.zip
試してないけど新しいバージョンが出てるみたいです。
フォーラムには「めっちゃ良くなったで!」的な書き込みがあったけど、一件だけなので信用できるかは???

・Mr.R (MrR-KitKat-442-20140112 (12.01.2014))
中国製のため、公式ROMとはまた違う中華アプリがけっこう入っている。十分くらいしか使ってないけど上のKastyよりさらに不安定。

・Riley (iFive_X2_KitKat_RileyROM 1.5 (12.01.2014))
焼くときに手間取ったが、一番安定している。
専用のFlash toolがついてくるが、うちの環境だとこのツールではタブレットFlash modeにすることができなかった。なので、rkbatchtoolで"switch"までしてからRiley用のFlash toolを使えばFlashできた。

とりあえず、RileyROMを入れるのがオススメである。

(追加)
cpu1800_gpu768_Stock_Root_ifiveX2_FW442_20140108.rar
これも試してない新しいファーム。ファイル名から想像付くかと思うけど、オーバークロック仕様らしい。
正直、RK3188の性能に不満はないので(kitkatで動作が重いのはソフト的な問題かと)試すつもりもない。そこらの中華パッド(たとえばployer momo7)ならいいけど、X2は下手に出来が言いぶん冒険できないかも。

さらに追記しておくと、全体的にkitkatのROMは出来が悪い気がする。
今まではAndroid4.2.2ベースの公式ROM Ver1.2.0ベースのkasty ROMを使っていたのだけれども、それより遅い。特にComicrackの動きが異様に悪い。

Rockchipがkitkat用に作ったカーネルが今までのカーネルと違っていて、GPUまわりの使用が違っているとか。今までは再生できてたAVCHD動画も再生できなくなっているそうだ。
それで、GPUまわりをいじっちゃってこうなっちゃたんじゃないの?という意見が上がっている。

というわけで、4.2.2のままで使っていたほうがいいのかも。。。

(さらに追記)

Android 4.2.2ベースの公式ROMV1.2.0ベースのkasty ROMにしたら、問題解決。(特にkitkatで問題のComicrack)
GPUアクセラレーションの問題だったのかどうかは不明だけど、とにかく快適。
修正版の公式kitkat ROMが出るまではV1.2.0でいったほうがいい。

にしても、省メモリで動くのが売りなんだからIS01用に出ないかなぁ…

(最後の追記)
バグを修正した公式ファームV2.0.1がリリースされ、それにともなってV2.0.1ベースのkasty カスタムROMが出た。
これで問題は解決されているようです。触ってみたけど、まぁまぁいい感じ。
(でも、Galaxy Note3を触った後だと、中華タブレット、こんなにトロいのか…と思っちゃった。こっちはまだ4.3 Jelly Beanだけど。)
ちなみに、kikatkから有効になっているDalvikのかわりのARTを使ってみると、気持ち改善される気がする。いまのところ問題はおきていないし、しばらくはARTで使ってみようかと。